<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いつまで続くのやら | main | 魔裟斗最高♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
砂と霧の家


砂と霧の家

こちらも某ブログで紹介されていたので、借りてみた映画です。

政府の手違いで家が競売物件となり、政変で祖国を追われた元大佐一家のものとなってしまった。
キャシー(ジェニファー・コネリー)は家族の思い出がつまる家を取り戻そうとするが、大佐(ベン・キングスレー)もまたこの家に最後の希望をかけていた。
(ヤフームービーより引用)

どちらも必死なのですね、結局。
誰が悪いかって政府が悪いんです。

ベラーニ大佐は競売になってたキャシーの家を安くで手に入れ、手直しをしてから地価で売るつもりだったんですね。
生きていくために。

キャシーは父が30年もの年月をかけて返済しつづけた唯一の遺産のこの家を、政府の手違いにより8ヶ月で追い出されるはめになります。

なんて言うか…とてもとてもとても切ないお話でした。
みんながみんな愛すべき自分のため、愛すべき誰かのために…。
最初から切なく哀しくとても寂しい印象を持った物語でした。
最後に明るさを見つけたいあたしには、あまりにも哀しすぎて☆は少なめです。

オススメ度★★★☆☆

余談ですが、24シーズンで親子役で出ていた二人がここでもまた親子役で出ていましたvv

| 映画・DVD | 23:59 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
Comments
こんにちわ!
この作品って観るときの気分によって、
だいぶ印象が変わるかもですよね〜
明るくさわやかな映画が観たいときには
絶対に向かない気がする…
大好きな作品ですけどね!
TBしました!
| Mr.T | 2006/04/06 11:39 PM |
どうも(*´∇`*)
この映画見た時の気分が違ったものだったのかも…
心に残る作品ではありますね!
TBありがとうございました♪
さっきもう一度試してみたらTBできたのでさせて頂きました♪
| アヤ | 2006/04/07 12:59 PM |
Comment Form









Trackbacks
Trackback URL:
霧と砂の家 カラテキッド | 2006/04/06 11:35 PM |
この映画って知ってます? かなりダークです。 いや、ダークって言うのは間違いかな… むしろ、清純か。。。